飛龍東員太鼓は、東員町の伝統芸能の発掘と町民文化の発展に寄与する目的で、昭和63年(1988年)5月に結成されました。長野県の御諏訪太鼓の指導を受け、太鼓の韻(ひびき)と轟き(とどろき)に熱中しています。
また、50年、100年先にこの太鼓を継承していくため平成2年に子供チームを結成し、小学1年生から中学生までの子供チームと高校生から60歳代の大人チームで様々な演奏活動をしています。
創設者 故・伊藤 仁實
顧問 水谷 俊郎 東員町長
打頭 大貫 正博
副打頭 佐藤 純一
副打頭 関谷 正司
渉外 中村 源衛
佐藤 和寿
会計 伊藤 緋沙子
伊藤 聖子
師範 伊藤 格
照井 亮平
出演依頼、練習見学希望などの問い合わせはこちらからどうぞ